ナースの仕事

いじめが心配?介護施設で看護師が介護士とうまくやっていくためのポイントとは!

介護施設はいじめがあるって聞くから転職が心配だなぁ。

人間関係うまくやってくためのコツとかあるかな?

介護施設は、病院とはまた違った色をしています。

気になるのが人間関係。

病院とは違い、介護士さんの数の方が多く、看護師は少ない人数で勤務しています。

また施設長やケアマネージャーやリハビリスタッフなど

病院よりも他職種と頻繁に関わるこが多い職場でもあります。

特に大事になってくるのが介護士さんとの関わりなのですが、

関わりがうまくいかないと、業務でもやりづらいことも出てくるし、

最悪いじめに繋がる、なんてことがあると困るので、

なんとか良好な関係を築いていきたいものです。

\今回の内容/

  • 介護士と看護師が対立しやすい原因
  • 介護士さんや他スタッフと人間関係をうまく築いていくコツ
  • 介護施設への転職:選び方のポイント

 

こんな人に見て欲しい
  • 介護施設への転職を考えている方
  • 介護士さんとの人間関係を築いていくのが心配な人
  • 介護施設で勤務中でいじめなど、職場環境が悪い方

ゆずぴ
ゆずぴ
私も3年間くらい小規模の介護施設で働いたことがあるけど、介護士さん達とはめちゃくちゃ仲良く仕事してました♪

辞めてからかなり年数経ってますが、今も仲良くさせてもらってます♪♪

介護士と看護師が対立しやすい原因

看護師の偉そうな雰囲気

看護師の多くは、過酷な職場環境で働いてきているので

どうしても気が強くプライドも高い人が多い傾向が。

なので”なんか偉そう”な感じになってしまうんだと思います(^^;

一方で、介護士さんも自分の仕事にプライドを持ってやっている人も多く、

そんな人が偉そうにしてる看護師を見ると、きっといい気持ちはしませんよね。

仕事内容の差からくる看護師へのイライラ

介護施設における、介護士と看護師の業務内容を比較してみます。

介護士

  • 利用者の移動
  • 入浴介助
  • 排泄介助
  • 食事介助
  • レクリエーションなどなど。

看護師

  • バイタルチェック
  • 服薬、インスリン管理
  • 経管栄養の管理
  • 褥瘡など傷の処置
  • 受診の付き添い

施設によって細かいところは違いますが、一般的にこんな感じです。

比較すると、介護士さんの方が体力を使う業務が多いです。

一方で看護師は体力を使う業務は少なく、デスクに座る時間も

介護士さんより多いでしょう。

そんな時、介護士さんがバタバタ忙しそうにしていても、

何食わぬ顔して座りっぱなしの看護師は、きっとイライラされてしまうでしょうね~_~;

知識が少ない介護士さんにイライラ

看護師に比べて、介護士さんはどうしても医療知識が少ないです。

勉強内容が違いますから仕方ないですよね。

血圧が低いのにデイルーム(食堂)などに連れてきたり、

「言わなくてもわかるよね?」と言う内容のことでも説明しなくてはならないのでちょっと大変な時があります。

ゆずぴ
ゆずぴ
知識もだけど、こういう仕事っぷりに関しては個々の性格?にもよるのかな?

きちんとしている人はしてるから。

収入面での格差

先にあげた”仕事内容の差”に加えて、収入面でも差があります。

やはり給料での差は不満や対立の原因になってしまいますよね。

介護士はこんなに動いてるのに、看護師は全然動かない。

給料はもらってるくせに。

みたいな不満を持つ人介護士さんもいるでしょう。

ねこさん
ねこさん
ちゃんと仕事しないと、給料泥棒なんて言われちゃうにゃ

介護士や他スタッフと人間関係をうまく築くコツ

介護士さんも専門職。尊重した関わりを

確かに給料は看護師の方がいいかもしれないけど、介護士さんも専門職であり、

責任とプライドを持って仕事をしていると思います。

特に介護福祉士さんは国家資格。

仕事ができる介護士さんはたくさんいて、学べるところが多くありますよ。

会話も明るく丁寧に

まだ勤務して間もない頃は、信頼関係も築けていない状態なので、

利用者さんのことで何かお願いすることがある時とか、

会話をする時は丁寧にするようにしましょうね。

ゆずぴ
ゆずぴ
やはり丁寧な人は好印象だにゃ。上から目線はだめにゃ〜

意見はしっかり聞く

介護士さんの視点は利用者さんを見る上でも貴重な意見です。

報告はしっかり聞くようにしましょう。

介護業務にも参加しよう

もし自分の看護業務が落ち着いていたら、介護士さんの業務も手伝うようにしましょう。

おむつ交換、トイレ誘導。

ひとつひとつ、どれも大変です。

利用者さん1人でも手伝うことで、介護士さんの心に余裕ができます。

手伝ってもらえると嬉しいですよね。

看護師、介護士の信頼関係の構築にもつながるし、

何より利用者さんに対しても丁寧なサービスができるので

いいことだと思うんです。

ねこさん
ねこさん
規模が小さかったり人手不足の施設は、必然的に看護師も介護業務をやらざるを得ないところも多いけど。

介護施設への転職:選び方のポイント

給料がいいからと飛びつかない

介護施設の求人を見ると、やたらと給料がいい施設がありますが、

そういった施設は人手が少なかったりして、業務負担が多い予感。

実際にお給料がいい介護施設で働いている方に聞いたことがありますが、

休みが少なく、残業も当たり前。

子供の学校行事の時は、一旦家に帰って子供の用事を済ませてから、また職場に行く時もあるようです(´Д` )

こういった場合は、ネットでの口コミを見たり、転職サイトの担当者に内部の様子を聞いてみるのもありです。

入職前の見学は必須

良さそうな職場が見つかったら、必ず見学に行くようにしましょう。

見学に行った時のチェックポイント
  • 施設の清潔さ
  • 介護士さんの人数
  • スタッフの対応
  • 施設長の雰囲気

施設の清潔さ

比較的新しい介護施設は一見きれいに見えますが、細かいところを見ると、ホコリがすごかったりして。

もしかしたら忙しくて掃除が行き届いていないかも。

介護士さんの人数

日勤帯の介護士さんが充実しているところは、勤務に余裕がありそうです。

利用者さんの人数に対して、スタッフの数が少ないとちょっと心配です。

介護士さんなど、他職種の反応

見学に行った際に、スタッフはきちんと挨拶をしてくれるか?

ムスッとした表情で、挨拶もろくにしてくれなかったら、入職後の人間関係が不安です。

施設長の雰囲気

介護施設は施設長によって職場環境も変わります。

上がキチンとしてないと、部下のストレスも溜まりやすいですもんね。

  • いいことしか言わない
  • とにかく採用を急がせる

など、自分のことしか考えていないような雰囲気だったら、

返事を一旦持ち帰り、家でゆっくり考えましょう。

まとめ

介護施設は病院勤務が苦手だったり、ブランクがある看護師にとっては

働きやすい職場ですよね。

でも人間関係で仕事はうまくいかないのはもったいないです。

介護士さんをはじめ、他職種の役割を理解して、

一緒に仕事を頑張る仲間として、良好な関係を築けるような心がけも必要ですよね。

ではこれでおしまいです(^ ^)