食べ物情報

尾崎牛とは?お取り寄せはできる?味はまずい?うわさの尾崎牛についてまとめました!

尾崎牛とは?お取り寄せはできる?味はまずい?うわさの尾崎牛についてまとめました!

 

先日、「尾崎牛」という和牛があることを初めて知りました。

「尾崎牛」と聞いて、

ゆずぴ
ゆずぴ
どこの牛肉だろう?

と思う方も少なくないと思ったので、

この記事に軽くまとめてみました。

お取り寄せ情報も載せておきます!

では早速いってみよ〜。

尾崎牛とは

尾崎牛は、宮崎県の尾崎宗春さんという方の牧場で育てられた牛。

「宮崎県」と聞いて、宮崎の地名かなと思ったのですが、違いました。

宮崎の地名ではないんですね。

尾崎牛ですが、「幻の和牛」とも言われていて。

なんと月間出荷頭数が30頭のレア牛なのです。

尾崎牛の特徴は?

尾崎牛のホームページを覗きに行ってみました。

尾崎牛は「毎日食べてもしつこくなく、次の日もまた食べたくなるような牛肉」

を目指して、飼料などにもこだわります。

ビールのしぼり粕(大麦)を中心に、とうもろこし、大麦、小麦、大豆粕、きなこ、アルファルファ(ビタミンA)、海草粉末、粉スミ、天然カルシウム等12種類の単味飼料を毎日2時間かけて朝夕2回ブレンド。

防腐剤、抗生物質は無添加だそう。

(参考:尾崎牛ホームページ)

宮崎県の自然と、尾崎さんのこだわりの飼料で大切に育てられた牛なのですね。

宮崎牛との違いは

ちなみに宮崎県には「宮崎牛(みやざきうし)」という和牛ブランドがあるのは有名ですよね。

宮崎牛と尾崎牛の違いは何なのでしょうか?

宮崎牛は、宮崎県内で肥育された黒毛和種であることに加えて、公益社団法人日本食肉格付協会が定める格付において「肉質等級」が「4」以上と評価された和牛にのみ名前が与えられます。

宮崎牛は世界的に認められる和牛ブランドなんですね。

尾崎牛は、宮崎県で育った和牛ですが、生産者の尾崎宗春さんの名前を掲げた、個人銘柄のブラント牛になります。

違いが分かりましたか?

尾崎牛はお取り寄せできる?

尾崎牛のホームページで購入可。

尾崎牛は、公式のホームページで購入可能です!

季節によってギフトもあるみたいなので、贈り物を考えている人は良いですよね。

楽天でも購入可能でした!

楽天も確認したみたら、購入可能でした。

楽天だと手軽に購入できて便利ですよね。

気になる方は見てみてください。


059,”pc_id”:54,”s_n”:”rakuten”,”u_so”:2}],”eid”:”hqQao”,”s”:”s”});

尾崎牛はまずい?

尾崎牛について調べていたら、なんと

「尾崎牛 まずい」というキーワードが。

「まずい」と思っている人もいるのでしょうか?

尾崎牛は脂身はあっさりで、赤身の部分がさっぱりしているお肉です。

そのため、松坂牛などのような脂がしっかり乗った牛と比べると、「ちょっと違う?」と感じてしまう人もいるかも知れませんよね。

そのため「まずい」というキーワードが出てきてしまったのでしょうか?

なんとなく悲しい。

まとめ

尾崎牛は、宮崎県の尾崎さんのところで育てられた、個人の和牛ブランドです。

「毎日食べてもしつこくなく、次の日もまた食べたくなるような牛肉」を目指して、尾崎さんが丹精込めて飼育しています。

気になる方は、通販もやっていたので、お取り寄せしてみてくださいね。

 

ではおしまいです。

 

レビュー記事を書かせていただきました!
レディースファッションメディア『Sorte puls』さんでレビュー記事を書かせていただきました。 人気のグラマラスタイルのレビュー記事です。 Sorte plusはここから
テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。